基礎体温

アフターピルはこんなもの

アフターピルを通販で購入するか迷っているかたに、
悪いイメージだけじゃない女性の救世主になるかも

女性ホルモンの種類と役割

女性ホルモンには2種類あり、エストロゲン(卵胞ホルモン)と
プロゲステロン(黄体ホルモン)というホルモンが存在します。
2種類のホルモンには重要な働きをしてくれます。

エストロゲン(卵胞ホルモン)

女性の子宮内の膜を厚くして妊娠ができる準備をしてくれるホルモンです。
自律神経を整えてくれたり、カルシウムの吸収を助けてくれる骨にもやさしいホルモンです。
月経後から排卵前まで大量に分泌されるので自律神経が安定し心も体も調子がいい状態が維持できます。

プロゲステロン(黄体ホルモン)

受精卵が着床できる状態にしてくれてその状態を維持させてくれる働きをするホルモンです。妊娠をサポートしてくれる、なくてはならない黄体ホルモン。
食欲増進、血糖値を正常にし、体脂肪を減らしてくれます。ホルモンバランスを調整してくれる働きもしれる働きものです。
排卵後から月経がはじまるまで分泌されます。

エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)は上記ように月経によって交互に分泌されます。

妊娠に成功するとプロゲステロン(黄体ホルモン)は受精卵を受け入れる必要がなくなるため不要になります。
なので一気に激減します。

ホルモンに着目して改良を重ねてできた緊急避妊薬!!

鉢
2種類の女性ホルモンの他に分泌を手助けしてくれるホルモンHL(黄体形成ホルモン)というホルモンが存在します。このLHが大量に分泌されるのが排卵の直前です。このときにプロゲステロンを投与するとLHの分泌が制御され、排卵が来なかったり遅れたりします。

排卵ができないので受精することができなくなるメカニズムを利用して避妊するのがアフターピルなのです。

女性なら常備していてあるだけでも安心ですよね。